結婚相談所で恋愛結婚

社会的に自分と同等もしくは上の相手と結婚することは男性にとって重荷なのだろう。ここでは、恋愛と結婚は切り離されている。現代でも、女性は家の中にいて、男性を立てることを求められている。女性に優秀な人材が多いのはいいことではないのか。

でも、フィアンセがよりを戻したいと言い出すシーンがある。ジョイをフィアンセと浮気させるために、ジヤツクがフィアンセにジョイをベタ褒めするからだ。フィアンセは、やはりジョイは「いい女性だった」と考え直し、わざわざ会いにいくわけである。

自分のものになったと思った瞬間に愛は終わるが、他の人に「彼女、いいね」と言われると、「そうなのか」とまた好きになってしまう。私はいつも頭で恋愛しようとしてきた。そのことがおかしいと思ってはいても、「男の人には経済力がなければ結婚はできない」という呪文が聞こえるのだ。

この世の中に心で恋愛している人がいるなら、私は頭では哀れみながら、心の底では死ぬほど妬ましいのだ。私が映画でラブストーリーを観るのを好むのは、私たちにとって結婚が恋愛から切り離されて現実化した分、どこかで純愛を求めているからだと思う。

結局は、純愛願望を想像の世界で満たしているのだ。私は仮想的世界でしか理想的な恋愛ができない。そう、その仮想の世界の極致が結婚式なのだと思う。結婚式の日、花嫁である私は純白のドレスに身を包み、美しい花束を両手に抱き、厳かな教会でグパージンロードを歩く。

そこに行きつく過程はどうであれ、結婚式のその日には花嫁は確かに神聖で汚れなきものなのだ。それは合理的であって、とても寂しいことでもある。

私にはずっと彼氏がいなくて、すごく好きな人もいない。男友だちは普通にいて、その中でカッコいいと思う人はいるけれど、特別好きになる人はいない。顔と将来の年収の対照表とを腕めっこしながら、自分にとっての最高の王子様を必死で探している。

それが、つまりは結婚というものなのだと信じているからだ。失恋して泣いている友だちゃ、ご飯を食べられなくなっている友だちを見ると、どうやったらご飯が食べられなくなるまで恋愛に夢中になれるのかを教えてもらいたかったと思う。

私は友だちの心境を理解するのに苦しんでいる。古典の活用表を暗記するよりも、方程式の解き方よりも、顕微鏡の使い方よりも、どうしたらそこまで人を好きになれるのかを教えてもらいたかった。でも一番知りたいことを、大人は一番教えてくれようとはしなかった。

結婚相談所の選び方

結婚相談所のカウンセラーに転身する

医師であり弁護士であり弁理士でもある人を知っている。都内に一戸建ての広い家を持ち、外車も3台所有している。「初代でものすごく仕事のできる女性でね。結婚相手を募集中なんです」すると、女子学生は私に必ずこう質問してくる。「結婚相談所って何ですか?」中年以上の男性はこう質問してくる。

「その人は、3つの資格のうちどの仕事で食べてるんですか?」女子学生と中年男性は、弁理士という職業を知っているか否かで線引きができる。的に、性別と年齢の相乗効果が世間知というものである。

が、こと結婚になると話は違う。「結婚のスタートというのは何だと思います?」「婚姻屈を出すことではないんですか?」中年男性はそう答える。日頃から役所とのつきあいと闘いが多いので、紙切れ一枚の重さを男性は熟知しているのだろう。

しかし、結婚とは婚姻届を出して始まるものではない。前章のことで確認しておくと、私が書いてほしいと指示したのは「理想の結婚と予想の結婚」である。英文学でいう「ロマンティック・アイロニー」を期待していた。

第一の作品などは、そのことを意識して書いてある。妄想の思いのたけを文章にしている。しかしその例のように、多くの女子学生が詳しく書いてきたのは「理想の結婚相談所」である。自分を戯画化することにかけて、日本人は韓国人や中国人留学生の到底及ぶところではない。もちろん、結婚式は結婚をスタートするセレモニーなのだから重要である。

が、男子学般22生で「理想の結婚式」というものを書いてきた者は皆無である。結婚とは、男性にとっては区役所に行くことであり、女性にとっては結婚式場に行くことである。

結婚相談所の理想を想像するのは女性であるか、あるいは女性性という心である。男性は王子になる方法を考えるのに忙しく、結婚式までは考えない。王子になりさえすれば、結婚式などどうでもいいのだろう。

しかし、女性はセレモニーがなければ、台所にいるシンデレラのようなものである。王子の横に並んで結婚式を挙げ、「お姫様だっこ」をされてこそシンデレラなのである。

彼と別れたとしても、卒業までに結婚できる人と出会える時間は残されているとも思えず、私が志望している結婚相談所はあまり収入面で好待遇ともいえない業界なので、職場結婚をすると仮定するとその他の条件も満たした結婚ができると思えません。

そもそも私自身が滅多に男性を好きになれない性格なので、この頃は条件を白紙にしたとしても結婚することが不可能な気がして絶望的になっています。

条件を満たす結婚を待っているうちにどんどん時間だけが過ぎ、気がついたらお歳も超えて焦り始め、結局妥協した結婚をして「人生こんなもんか」とため息をつく日がくるようで恐ろしいです。

結婚する相手を探すタイミング

職場のロマンスが生まれたら、次は大いに発展させましょう。そのためには、「いつ露見するかもしれない」という不安で、恋愛感情を高めるのです。周囲の人に隠そいんぴうとする恋は、なぜか隠微な感じがして、それが恋のスパイスとなるのですね。

みなさんが学生の頃、クラスメートに隠れて、同級生とこっそりつきあうのは、とJどクてもドキドキしませんでしたか。噂になるのがイヤで、隠れてっきあっていると、かえって興奮しませんでしたか。

隠し事をしていると、何も悪いことはしていないのに、いけない冒険をしているような気分になり、それが恋愛感情を高めるのです。職場でのロマンスは、「秘すれば花」をモットーに。

そのほうが、いざ結婚するとわかったときの、周囲の反応もおもしろいですしね。ニューヨーク州立大学のロパート・クイン助教授のデータでは、職場でのロマンスのとき、「隠そうとする」と答えたカップルは66・7%。多くの人が、最初は隠そうとするのです。

しかし、そのうちにバレます。その理由として、「勤務中におしゃべりしてしまうから」が57・7%、「ランチが長すぎる」が47・0%となっています。

恋愛を楽しむために2人の関係を隠しておきたいなら、仕事中はあまり2人でいる時間をとらず、しゃぺらないようにするのがポイントでしょう。

「なんで、私たちの関係を隠す必要があるの? みんなに言おうよ」そうやって社内公認になることを彼氏に言い張る女性もいると思いますが、こんなことをすると、せっかくの楽しみが奪われてしまいます。

男にとって同僚たちから冷やかされたり、上司にたしなめられたりするのは、あまり嬉しくありません。「こんなに冷やかされるなら、いっそのこと・・・」と別れを決意させることもあるでしょう。

上司との不倫や、道ならぬ恋をしているのならともかく、自分から暴露するようなことはしないほうがいいと思います。どうせ自然にパレるのですから、それまでは隠れた恋愛を楽しむのも、悪くないんじゃないでしょうか。2人っきりの隠し事の世界を作りましょう。

そうすると、男は恋愛にのめりこんでくれるのです。女性は関係をオープンにしないと気持ちが悪いかもしれませんが、男のほうは、悪いことをしているような状況というのが、ゾクゾクするような興奮をもたらしてくれるのです。

シカゴ大学のリンダ・ウエイト博士と、コーネル大学のカラ・ジョイナl博士が、3000名以上の人たちから得た結果によれば、2人の世界に入り込んでしまうほど、満足感は高くなるそうです。これを「性的排他性」というのですが、だれも入ってこられない2人の世界を演出するのは、悪いことではありません。

隠せるだけ、隠しましょう。ただし、男が、あなたとは遊びでつきあっている場合は、話は別です。こんなときは、さっさとパラしてしまって、彼氏に責任をとってもらうようにするか、いっそのこと別れて新しい恋を探したほうが賢明でしょうね。

結婚相談所で初めてコンシェルジュに相談

自分の生き方にもっとこだわってみませんか?この一連のアンケートやニッタさんへの取材を通して感じたのは、人生の出発点にいる彼女ちが、職業観や家庭観、人生観などについて、真剣に考える機会をもたずにオトナになっているということでした。結婚に夢をもつこと自体、けっして悪いことではないのです。若い娘なら当然の心の動きです。

そのへんが整理ついていなくて、矛盾しているんだけど」この子供の問題については、あとでまたゆっくりと考えてみることにしましょう。ここでは、とりあえず、いまだまだまだこういう”子育ては母の手で”が主流であり、それ故に仕事の計画、人生設計が立てられないでいる、そういう若い女性の悩みだけを指摘しておきましょう。

◇夢なくして、未来はありえないのです。でも、その夢のもち方が、自分自身の人格形成や、一人前の人間として、それこそ”社会的一人前” として生きることに向けられてはいない、そのことの不幸に気づいていないことをわかってほしいのです。

言葉のうえでは「結婚生活は二人が協力して生きるもの」と言いながら、それは結局のところ「夫が外で稼ぎ、妻は家を守る」式の性別役割分担を言っているにすぎないことを知ってください。生きるうえにおいて二人が本当に協力しあわなければならないのは、夫と妻それぞれの”自分づくり” です。自分にこだわって生きることです。

自分を大切にしようということでもあります。結婚は未知の大陸ですから、人はどうしても保守的になりがちです。なぜ若い女性が保守的なのか、考えてみました。三つの要素があると思います。一つは”未知なものだから、二つには大切なものと意識されているから、三つには、祖父母や両親の保守的な結婚観に影響されているから。

ここをつき破っていくのは、あなた自身が勇気をもって、自分の生き方にこだわり、一回きりの人生を自分の手と汗で切り開いていこうとする意識の変革であるような気がしてなりません。そこでは傷ついたり涙したりすることもあるかもしれませんが、昔の諺のように、若いうちの苦労は買ってでもせよ、というのは、現代も生きていると思います。

二十代は体力、気力が一番充実している時期、少しくらいのつらさには耐えなさい、と言いたいのですが。よく言うではありませんか、二十代は二十代が作る、四十代は三十代が作る、五十代は四十代が作るって。人生の基礎の時期、人生の出発点にいるのですから、あのくそイマイマしい適齢期に惑わされないで、自分の生き方をしっかりと設計してほしいものです。

ウォーターサーバーを比較してみよう

ウォーターサーバーの一種に、ミネラルウオーター整水器というものがあります。一時期派手に宣伝をしていましたから、ご存じの方も多いと思います。

これは簡単にいうと、水道水を電気分解して、水の中のイオンのうち、マイナスの電気を帯びたものとプラスの電気を帯びたものを分けることで“アルカリイオン水”と“酸性イオン水”の2種類の水を作り出すというものです。水の中でイオン化したミネラルはそれぞれ電気を帯びた電解質の形になっています。

ですから水を電気分解すれば、ミネラルバランスやペー(I 値を変えることができるのです。理論的には、アルカリイオン水はミネラルの含有量がやや多く、物質の溶解性や熱伝導性も高まると考えられています。これに対して酸性イオン水は漂白、殺菌、収れん作用が強いといわれています。

その性質を利用してウォーターサーバーは料理や健康の比較に、酸性イオン水は洗濯や手洗いに用いると効果的とされています。この程度の効能をうたっているだけなら問題はなかったのですが、一時期、アルカリイオン水は「カルシウムの補給源にいい」「胃酸を整える作用がある」と話題になり、それに便乗して「糖尿病が治る」「リューマチにも効く」といった誇大な宣伝をする業者まで現れたため、ちょっとしたブームとなりました。

しかし、消費者からの度重なる苦情の相談を受けた「国民生活センター」が、これらのウォーターサーバーをテストし、「いわれているような医学的効能はほとんどない」という調査結果を発表しました。それは「アルカリイオン水に含まれるカルシウムの総量はせいぜい牛乳の数十分の一であり、ペー(I 値も高めではあるが胃腸薬1 包なみの効果を得るためには10リットル以上飲む必要がある」という、ほとんど全面否定に近い内容のものでした。

その後、一部の大学や病院が「腸内の異常発酵の抑止効果がある」という臨床データを発表したこともありましたが、結局、アルカリイオン水の医学的効果は今もって不透明なままです。ですから、何らかの健康への効果を期待して”アルカリイオン整水器”を購入するのはおすすめできません。現在、市販されている家庭用の”アルカリイオン整水器”のほとんどが、ウォーターサーバーや活性炭などの浄水機能を備えています。

ですから浄水器として考えれば、それなりの効果は期待できるでしょう。しかしそれにしては、一般的な浄水器の数倍という高い値段が気になることも事実。また「病気が治る」などと称して、数十万円から数百万円もする高価な機械を売りつける詐欺まがい商法も相変わらず横行していますから、だまされないように気をつけて下さい。

ウォーターサーバーの水の種類

近年、ますますその市場を拡大しているウォーターサーバーは、沸騰や備長炭を使うよりは、はるかに確実で、経済的な浄水方法です。ただし、浄水器は方式や製品そのものの精度によって、その効果にはかなりの差があります。また浄水器は沸騰や備長炭と同じ理由で、水道水を「おいしい水に変える」のには効果的ですが、すべての危険性を除去してくれるわけではないのです。ウォーターサーバーは、使用している濾過材の種類によって、大まかに以下の4つに分けられます。最近はこうした濾過材に麦飯石やサンゴの化石といった天然石を加えた形式のものも出ていますが、これらの天然石に際立った浄水効果があるというデータはありません。

活性炭方式

活性炭とは、木材、石炭、椰子がらなどを高熱で蒸し焼きにした炭のことで、その表面に微細な穴が無数に開いている性質を利用して、不純物を吸着するものです。この穴には1グラムあたり700~1400 平方メートルもの表面積があり、少ない量で驚くほどの効果を発揮します。ただし、水道水の残留塩素の除去には効果があるものの、赤サビやバクテリアに関してはほとんど除去できず、トリハロメタンやトリクロロエチレンといった有機塩素化合物については、初期のわずかな間しか効果がありません。

しかもカートリッジが寿命を過ぎると、フィルター内で雑菌が繁殖する危険性がありますし、あやまってフィルターにお湯を通したりすると、活性炭に吸着していた塩素が溶け出す恐れもあるので注意が必要です。中空糸膜十活性炭方式中空糸膜とは、その名の通り中が空洞になっている糸状の繊維のこと。細いストローを束ねた形を想像するといいでしょう。

この繊維には側面に小さな穴が無数に開いており、これが濾過膜の役割を果たします。活性炭では効果がなかったバクテリアや赤サビが除去できるほか、カビ臭を取るのにも効果があります。その中空糸膜に活性炭を組み合わせたのがこのタイプで、水道水をまずくする要素をほとんど取り除くことができます。ただし目づまりが激しく、一度に浄水できる量が少ないことは大きな欠点。またカートリッジをこまめに交換しなくてはならないので、維持コストが割高になります。

セラミック十活性炭方式

セラミックとは陶器と同じような素材のことです。この表面にも小さい穴が無数に開いており、活性炭と同じように、汚れを吸着するはたらきがあります。このセラミックを使ったフィルターと活性炭を併用したのがこの方式で、中空糸膜のように目づまりを起こすことは少ないものの、品質にバラつきがあり、赤サビなどによる水の濁りはあまり除去できません。

逆浸透膜十活性炭方式

逆浸透膜は中空糸膜の穴よりもさらに細かい、動物の細胞膜に近いくらいの小さな穴を持った膜で、水の分子だけを取り出します。もともとは、中東など飲み水が不足している地域で、海水を真水に変えるために開発されたものですから、その除去効果は抜群。鉄サビもトリハロメタンもカビ臭もすべて取り去ってしまいます。しかし、ほとんどの汚染物質を除去してくれる半面、人体に有益なミネラル分までほとんど取り除いてしまうのが難点です。この方式の浄水器を通した水は蒸留水に近く、飲んでもあまりおいしくなく、また健康促進に好適とはいえません。

ヨーロッパでは、ウォーターサーバーは一般的

消費量は日本の20倍「日本人のウォーターサーバーの平均消費量が国民ひとりあたり6・3リットルに達した」と書きました。しかし、これはヨーロッパ諸国とは比較にならないくらい小さな数字です。1995年の統計によれば、ヨーロッパ各国の平均消費量は、イタリアの136 リットルを筆頭に、ベルギー115リットル、フランスーー3リットル、ドイツが94リットルと、日本の15倍から20倍以上にもあたる数字です。

清涼飲料のうち日本で最も多く飲まれている炭酸飲料やコーヒー飲料だって、平均消費量は20リットルあまりなのですから、ヨーロッパ人がいかにウォーターサーバーをたくさん飲んでいるかがわかります。私もフランスやイタリアの平均的な家庭をいくつか取材しましたが、ヨーロッパの家族は日常生活の中で、ウォーターサーバーを本当によく飲みます。

イタリアの家庭では炭酸ガス入りの発泡水と普通のウォーターサーバーを各1本ずつ、それもI・5リットル入りのボトルを用意するのが普通です。ヨーロッパの人たちは(イギリスを除いて)基本的に水道水をあまり信用していません。

それはヨーロッパの水道水の水源の多くが河川水であるのに、海のない内陸の国や都市では下水をそのまま水源である河川に流してきたからです。上流にある都市が流した下水の混ざった河川水を、下流では水道として飲んで、また下水を流す、そうしたことを繰り返しているうちに、どんどん水質が劣化していったのです。もちろん現在では、ヨーロッパにも下水処理施設が増え、水道水にもさまざまな高度浄水処理がなされるようになりました。しかしまだまだ味覚にうるさいヨーロッパ人の要求を充たすレベルではありません。

ですからヨーロッパ人にとって、高いお金を出して水を買うということは特別なことではないのです。むしろ、安全で健康にいい水が高いのはあたりまえと考えています。反対に、高いお金を出すからこそ、ウォーターサーバーの品質や効能に徹底的にこだわるのです。ヨーロッパ産のナチュラルウォーターサーバーの品質が世界でも図抜けて高い理由はそこにあります。

日本でも消費者のニーズが高く市場競争が激しい商品はどんどん品質が向上していきますが、ヨーロッパの水はすべてそうした厳しい競争をくぐり抜け、生き残ってきた商品ばかりです。それに比べれば、日本のミネラルウォータ市場は、やっと本格的な競争が始まったばかり。そして私たち消費者も、その水がどういう個性や特徴を持っているかということより、値段の安さやブランドイメージで商品を選択している段階です。そうした意味でも、日本はまだまだ“ウォーターサーバー発展途上国”であるといえます。

ウォーターサーバーの軟水のペーハー値は?

硬度による分類ほどは使い分けの目安にはなりませんが、 ペーハー値によっても、その水の適性がわかります。ペーハー値とは、正確にいえば溶液中の水素イオン濃度を表す数値のこと。

わかりやすくいえばその溶液が酸性かアルカリ性かを示す目安です。ph7・Oを中性とし、それより数値が大きくなるとアルカリ性、小さくなると酸性を示します。小学生の時にやったリトマス試験紙を使った実験を思い出す人もいるでしょう。

人間が飲む水としては、当然ながらアルカリ性や酸性が強すぎるものは向きません。飲めないということはありませんが、健康への適性を考えれば弱アルカリから弱酸性くらいの水がふさわしいと考えられています。

ミネラルウォーターのペー(I値はだいたい5・Oから9・Oの範囲に収まるものが多く、このうち、ph7・1?8・Oのものを弱アルカリ性ミネラルウォーター、ph6・O?6・9までを弱酸性ミネラルウォーターと呼びます。

弱アルカリ性ミネラルウォーターは、健康促進に効果があるといわれています。そもそも人間の健康時の血液は、常にph7・35?7・45の弱アルカリ性に保たれているため、弱アルカリ性の水は体内に無理なく吸収されるからです。とりわけphを調節する機能が未熟な乳幼児にとっては、より負担が少ないと考えられます。 。弱酸性のミネラルウォーターは、化粧水がわりに使うのに向いています。それは人間の皮膚や髪の毛の表面が、弱酸性のペー(I・バランスだからです。

それよりも数値が低い酸性の水になると、弱い殺菌効果がありますから、うがいや洗顔に用いるのもいいでしょう。また腐りにくい特性があるので、災害時に備えて長期保存するのにも向いています。

弱アルカリ性のミネラルヴォーターには、ph7・2の〈エビアン〉や、ph7・4の〈六甲のおいしい水〉、ph7・3の〈コントレックス〉など。弱酸性のミネラルウォーターには、叫6・4の〈屋久島縄文水〉やph5・8の〈スパ〉などがあります。

ウォーターサーバーとミネラルウォーターどっちが安全?

最近、水の安全性に関心が集まっています。

市販のミネラルウォーターと、宅配されるウォーターサーバーとでは、
どちらが安全なのでしょうか?

さっそく、ミネラルウォーターがどうやって作られているのか調べてみました。

主な原水の種類は

市販されているミネラルウォーターは、ミネラルの量に差があっても「特定水源より採水された地下水」であることに変わりはありません。この原水となる地下水には次のような種類があります。

温泉水●自噴する水温が25℃以上の地下水、または、温泉法に規定される溶存物質等により特徴付けられる地下水のうち飲用に適したもの

鉱泉水●自噴する地下水のうち水温が25℃以下の地下水で、溶存物質等により特徴付けられる

地下水鉱水●ポンプ等で取水した地下水のうち、溶存物質等により特徴付けられる地下水 ほかにも湧水(自噴している地下水)、深井戸水(深井戸から取水した地下水)、浅井戸水へ浅井戸から取水した地下水)、伏流水へ上卞を不透水層に挟まれた透水層が河川を交わるとき透水層内に生じる流水)などが原水として使われます。

厳しい品質管理

ヨーロッパでは無殺菌・無除菌で製造されるのにくらべ、日本やアメリカでは、原水を加熱殺菌、もしくは同等以上の効力を有する方法で殺菌または除菌ろ過することが前提とされています。

その方法には「85℃30分の加熱殺菌」や、これと同等以上の効力を有する殺菌法として「120~140℃数秒の高温瞬間殺菌」、加熱をしない「ろ過フィルターによる除菌」「オゾン殺菌」などが行われています。

次に、殺菌を終えたミネラルウォーターは、充填機で自動的にボトリングされ、キャップで密栓密封。そして、ミネラルウォーターの顔とも呼べるラベルが貼られ、ダンボール箱に詰められて、私たちの手元に届けられるのです。

このように、出荷までに厳しい品質検査が行われています。安全な飲用水として、メーカーはミネラルウォーターに事故や間違いが起こらないように、細心の注意を払い、国は何重もの法の網をかぶせてバックアップしているといえるでしょう。 あとは、利用目的に合わせ、自分がおいしく感じる水、自分に合った水を見つけて飲み続けること。

またいくつものブランドを楽しみながら、用途によって使い分けること、これがミネラルウォーターの120%活用法です。体のためと無理するよりも、それぞれの水の特性を知り、水の個性を引き出してミネラルウォーターを楽しみましょう。